オリジナルBL小説、日記、同人誌のお知らせなど……
鉄とBL
だんだんとカオスな更新になって参りました。
自分の性格をそのまま映し出したような状態です

少し間があいてしまいましたが、三木鉄道跡を歩いたレポです。
お付き合いいただける方だけ下記、またはタイトルからどうぞ。

森の入口にて
森の入口


遊歩道が終わった途端、いきなり森になりました!
これはヒドイ。
森の入口にて


15センチクラスのムカデが降ってきてもおかしくない状態です。
鎌と熊よけの鈴を持って来なかったのでココは迂回しました(笑)

右端の勾配標は何気にL(水平)を示していますが、
実は小さな山を切り拓いて作られた三木線唯一の切り通しです。
列車は急な勾配に弱いので、
こうしてできるだけ平坦なルートを確保するのです。


もはやここまで……。と思っていたら、
実はさっきの森ゾーンは数十メートルで終わっていました。
中側から見るとこんな光景でした。
逆戻りになりましたが、この切り通しを歩きたかったので
すごく嬉しかったです。
切り通し

ここから先の駅舎(下石野、宋佐、国包、厄神駅)
はすでにに撤去されてしまい、軌道跡が残るのみです。残念

軌道のところどころで、なぜかスイカや瓜が自生しています。
ナゼ!?!?!?
自生スイカ

勾配標の裏に広がるのは蕎麦畑でしょう。
白い小さな花が秋風に揺れていました。
勾配標2


稲刈りも終盤戦の時期でした。
今日の農作業を終えて、家路に就くトラクターが橋台の間を通ります。
今年のお米の出来はいかがですか?
家路

<4に戻る>
     <6へ続く>

<1から読む>


追記を閉じる▲


遊歩道が終わった途端、いきなり森になりました!
これはヒドイ。
森の入口にて


15センチクラスのムカデが降ってきてもおかしくない状態です。
鎌と熊よけの鈴を持って来なかったのでココは迂回しました(笑)

右端の勾配標は何気にL(水平)を示していますが、
実は小さな山を切り拓いて作られた三木線唯一の切り通しです。
列車は急な勾配に弱いので、
こうしてできるだけ平坦なルートを確保するのです。


もはやここまで……。と思っていたら、
実はさっきの森ゾーンは数十メートルで終わっていました。
中側から見るとこんな光景でした。
逆戻りになりましたが、この切り通しを歩きたかったので
すごく嬉しかったです。
切り通し

ここから先の駅舎(下石野、宋佐、国包、厄神駅)
はすでにに撤去されてしまい、軌道跡が残るのみです。残念

軌道のところどころで、なぜかスイカや瓜が自生しています。
ナゼ!?!?!?
自生スイカ

勾配標の裏に広がるのは蕎麦畑でしょう。
白い小さな花が秋風に揺れていました。
勾配標2


稲刈りも終盤戦の時期でした。
今日の農作業を終えて、家路に就くトラクターが橋台の間を通ります。
今年のお米の出来はいかがですか?
家路

<4に戻る>
     <6へ続く>

<1から読む>
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:小説・文学

【2012/11/13 22:36】 |  日記(鉄道)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック