オリジナルBL小説、日記、同人誌のお知らせなど……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

10月某日、JR西日本吹田総合車両所で行われた一般公開に
P.N.はっちん氏と一緒にはりきって繰り出しました。

前日の深夜までココを新幹線の鳥飼基地と勘違いしていたことは
生涯自分だけの秘密にしておこうと思います。

さっそく電車撮影会場に向かいます。
相変わらず写真が下手くそなところは突っ込まないでくださいよ。

本日のモデルさん…じゃなくて車体
くろしお 287系
くろしお

臨時列車になっちゃった寝台列車 急行 きたぐに 583系
きたぐに

ちょっと遠いけど クモヤ 145系
クモヤ


車体上げ下ろし作業実演コーナー
安全第一が前と後ろに2つ。
大事なことなので先生は2回言うのでしょう。
(実は奥にもうひとつあるので3つあります)
安全第一2


先ほどの「きたぐに」とよく似た顔の「雷鳥」が隠れてます。
どこか鳥っぽいですよね。 ゴロッポー
雷鳥


ちょっとかわいい手動の転てつ器
転てつ器

お腹は空いないけど大食堂でうどんを試食し、
子供にまざって紙工作の電車を作り、
トラバーサー車両入換実演に惑溺。
………………。
で、それだけでは飽き足らず、
阪神と近鉄の乗務員が交代する「川駅」に二人で潜入。
うわさ通り、ひっきりなしに行き交う両社の乗務員の姿に
意味なく納得して、それぞれ帰路につきました。

はっちん氏と私は、オリジナル鉄道BL小説を書く数少ない仲間です。
私は氏の作り出す熱い世界観が大好きなので、
いつかまたここでもご紹介できたらなあと思っております。

人は愛のためにならバカになれる……。
そう実感した1日でした。
(んなことしてたら風邪ひいた
 
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:小説・文学

【2012/11/01 23:54】 |  日記(鉄道)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。