オリジナルBL小説、日記、同人誌のお知らせなど……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

――グリーグの『君を愛す』……。

ピアノ伴奏譜だった原曲が
ハープのために丁寧に書き直されている。
この癖のある手書きの音符は柘植のものだ。

柘植の奏でる悲しいほどまでに甘い旋律が、
束の間の再会に別れを告げている――。

和波の耳にはそう響いた。

再びの別れを予感していた彼は、
この楽譜を一人どんな思いで書き綴ったのだろう。

憂いをおびた柘植の瞳は、ホールの最後列の向こう
更に遠い世界を見ているようだった。

(宣貴……)

愛し合った日々は互いに真実だった。
もう二度とは戻ることのない、光り輝いた夢のような時間。

だが自分も柘植も、これからを生きていく人間だ。
過去を振り向き、それをなぞるだけの生き方では
やがてお互い満足できなくなる日が来る。

人は前を見て歩き続けるものだ。
十年……、もっと先を共に見つめて生きる、
静かで深い愛の喜びを榛原は教えてくれた。

そんな榛原の手を取り、
自分の信じた道を真っ直ぐに歩いていきたい。
愛する音楽と共に――。

三分足らずの小さな曲に思い出の全てを込めて
二つの楽器と心が、高く、低く鳴り渡る。

喝采の中、すべてのプログラムを演奏し終えた二人は
静かにステージを後にした。

 <←31>
     <33→>
目次にもどる
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:自作BL連載小説 - ジャンル:小説・文学

【2012/10/04 23:32】 |  天上の調べは愛を紡ぐ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。