オリジナルBL小説、日記、同人誌のお知らせなど……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

私鉄には各社ユニークでわかりやすいカラーがあります。
幸いにも私の住んでいる地域には私鉄が多く走っているので、
いつもその違いを楽しんでます。

ところで、世の中には鉄道擬人化という大変興味深いジャンルがありますね。

私は本物の電車だけで惑溺してしまう根性なしなのですが、
「夏休みの宿題」として頑張って考えてみました。



『関西私鉄5社で挨拶』
(これまたなんとも捻りのない……)

■京阪電鉄
  「京阪電車です」

そのまんまやん。おもんないやんけ!
――いいのです。
なぜなら私はK阪電鉄のもっささを愛しているので、
全ての基準はまずココからです。

■阪急電鉄
  「阪急電鉄でございます」

夏場でも上着をぴっちりと着こみ、背筋を伸ばして30度敬礼。
一分の隙も見せることは許されません。
車体の色にこだわるわりには、
なぜ制服もマルーンカラーにしないのでしょうか?

■近畿日本鉄道
  「近鉄やけど、なに?」

組合色の強い近鉄。まちがっても「自分は客なんだから」と
上から出てはいけません。
春と秋、気候の良い頃には開襟シャツに上着を羽織るという
まるでチン○ラのような制服姿を目撃することができます。

■南海電鉄
  「……。乗るんかいっ!」

そんなことどーでもいいからさっさと乗りやがれ、です。
列車の乗降は、学校の避難訓練で教えられたとおり
『押し合わず、素早く安全に、冷静に』
あなたの生死の運命を分けるポイントはココです。

■阪神電車
  「阪神じゃあ! ゴルァ!」

まるで喧嘩○長のような男気あふれる挨拶。
タイ○ースが負けた日に乗ってはいけません(嘘)

………………。
やはり自分には擬人化の才能は全くありませんでした。
失礼しました。
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:小説・文学

【2012/08/16 17:04】 |  日記(鉄道)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。