オリジナルBL小説、日記、同人誌のお知らせなど……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

更新が遅れがちですみません。

6月のとある一日、初夏の福井県を旅してみました。
在来線でまったりお出かけです。

まずは琵琶湖の西岸を走る湖西線。
早速OMI今津駅での車両の切り離し作業を見学。

緑のフライキ

私たちが普段目にするのは赤色のフライキ(手旗)ですが、
ここでは緑色のフライキも使います。

この2色の手旗、合図ではなく『信号』なのだそうです。
振り方や回し方、布の絞り方で様々な意味があるのだとか。


JR福井駅とえちZEN鉄道福井駅の間に建つ
北陸新幹線の工事中橋桁。
工事中2

両腕を広げ、開通を心待ちにしているかのようでした。
街が新幹線にどれだけ期待と喜びを抱いているか、大変伝わってきます。
橋桁が「待ってるよ!」と語りかけてくれたような気がしました。

駅周囲の工事も進んでいます。
工事中

北陸を走る3セク「えちZEN鉄道」に乗って、福井から芦原温泉方面に向かいます。
目的地のあわら湯のまち駅まで約40分の旅です。

MC6101形(たぶん
えちてつ1

足元をよく見ると、雪を掻き退けるスカートをはいています。
さすが雪国仕様ですね。

実は私の地元の鉄道会社から譲渡され、改造された車両だそうです。
今回は時間が足りなくて会えませんでしたが、
MC7000系も私の故郷を走っていた車両を改造したものらしいです。

なんという偶然!
次回はぜひ乗ってみたいです。

恐竜の化石でも有名な福井県。
駅のベンチには恐竜の博士が座っていました。
県立恐竜博物館の親善大使…かな?
えちてつ2


えちZEN鉄道はワンマン運転ですが、
なんと女性のアテンダントさんがいらっしゃるのです。

平たく説明すると、バスガイドさんのようなお仕事をしています。
運賃の車内清算や乗り降りの補助とアナウンス、
路線バスへの乗り換え相談や観光質問にも笑顔で答えてくれます。

ところで、ドアの開閉は運転士さんがするので、
二人乗務員が乗っていても『ワンマン』と呼ぶらしいです。

私たちが乗った車両にも可愛らしいアテンダントさんがいらっしゃいました

え? 何でその写真がないのか。
一生懸命お仕事をしていらっしゃったので、
興味心だけで写真を撮るのが忍びなかったんです。

大切なものは心でシャッターを切る。
どうかそういう事にしておいてください。

九頭竜川を初めて渡った時、
故郷の川ってこういう景色のことを言うんだなって思いました。
感動したら写真を撮り忘れました


越前そばを食べて、芦原温泉に入って、温泉卵を作って……
で、なぜか帰りは車です(笑)
友人が車を回してくれました。ありがとう!

最後は敦賀市の気比神宮にお参りです。
気比神宮
おみくじ引いたら大吉がでました

福井県は良いところです。
皆さんもぜひお出かけになってみてくださいね。




ここからは私の近況報告です。
お付き合いいただける方だけお読みくださったら嬉しいです。





最近、お話の更新が滞りがちですみません。
書きたいお話はあるのですが、なかなかそれを形にできない状況です。

現在1作品、連載のお仕事をいただいていまして、
どうしてもそれに時間と精神力を費やしてしまいます。

自分の心を様々なストーリーに変換し、文章として仕上げる。
この孤独な作業に打ちのめされそうになりながら頑張っています。

どこかで皆さんの目にふれる機会があるかもしれません。
その時にはどうか、温かい目で見守っていただけたらと思います。

細々ですがwebのお話も紡いで参ります。
どうかこちらでの更新もご愛顧賜りますよう、心からお願い申し上げます。


…………。
もしかして今回の旅って、現実からの逃避だったんじゃ?
なんてオソロしいこと言わないで~!!

ああ、もしよかったら応援してやってください。
よろしくお願いします!


web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:小説・文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。