オリジナルBL小説、日記、同人誌のお知らせなど……
新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくおねがいします

恐縮ですが、早速本題です。

新刊作りました

『留置線デート 1 』
 A5 コピー本 中身40ページ 200円
(製本の限界から分冊になりました。今回は通販はありません。すみません)

<あらすじ>
天然運転士の河合と、お気遣い車掌の志水。
二人は某鉄道会社に勤める同期生、かつ秘密の恋人同士。
働く男の恋愛事情は何かとややこしくて……。

月一まったり更新中のシリーズ短編を加筆修正し、紙の本としてまとめました。

サ○エさんのようにスッキリ読み切り短編なので、
どこから読んでもまったく差し支えはございません。
安心してご覧ください。

COMIC CITY 大阪 100 にて頒布いたします。

 2015年1月11日(日)
 インテックス大阪  6号館 A ユ 55 b
 サークル名:Green signal


今回はリンク先でもお世話になっている
「色亭八宝」のはっちんさんと合体サークルで参加します!
せっかくの機会なのでお互いの作品の二次創作して
ペーパーにてお配りすることにいたしました。

はっちんさんが書いてくれたのは、今回の新刊『留置線デート』の
河合と志水の大人可愛いSSです
私がいつも未遂で終わらせてしまうエ○も、キッチリ書いてくださいました!

私が書かせていただいたはっちんさんの作品は
『斜陽』の、その後SSです。
愛と欲と孤独の狭間で、人は何を思い、そして求めるのか――
斜陽は、そうした日本人らしい暗さとひたむきさを持った作品です。

その主人公、入間と三沢のその後を、自分の希望を込めて書いてみました。
愛を込めて書いたのですが、もしも原作とイメージ違いすぎてたら
本当にすみません

以下、私の日記帳です。お楽しみいただける方だけご覧ください!


楽しく妄想してSSに取りかかったのですが、
いざ文字にしてみようとすると、とても難産でした。

年末年始にメールで何度もやりとりしたのですが、
はっちんさんからは早々に「できましたー!」メールが!
あう……私は本当に書くのがノロいのです。
いつも思います。スピードは才能だと
憧れます

私からの返事はいつも
「申し訳ありません。元旦にはかならずや」
「ああ、お許しください、明日には必ず」
「まことに申し訳ありません。今夜中にはか (ry」

まるで昔のアニメや特撮で、作戦を立ててメカや魔獣を地球に送り込む、
雑魚神官やヘタレ将軍、へぼ指揮官のセリフそっくりです。

ここで思い出しました。なぜボスはあんなに怖いのに
「次はないと思え」とか「この次は命で償ってもらうぞ」
と言いながら、雑魚神官をいつも許してしまうのか……
幼心に不思議でした。

殺しちゃうと次のキャラ作らなきゃいけないから面倒くさかったんですね!
リアルでいうなら、次の新人を採用して育てるのがハイリスクだからですね!
今ならわかります!

今年の私の課題はスピードです。頑張ります。

そんなこんなでようやまとまった『留置線デート』
Webでも公開してますが「紙の本でも読みたいよ」と思ってくださる方がいらしたら
本当に本当に嬉しいです。

「ご安心ください。今回の本には自信がございます。必ずや (ry」
雑魚神官の新刊…………。

ギャ~~~~!!!!

「お許しください! ジャ○ラ様ぁぁ――――――!!」

あまりにも古い元ネタがわかった方は、イベントでお声をかけてください。
秘密のオマケ差し上げます
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:小説・文学

【2015/01/04 15:11】 | ■イベント
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック