オリジナルBL小説、日記、同人誌のお知らせなど……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

「国鉄時代の色って渋くていいよな。どことなくロマンがあってさ」

「ああ。懐かしいな」

閉館時間が近くなり、屋外に設置された古い展示車両には
俺と河合を残して誰もいなくなった。

どこにも行かない列車の二人掛けの座席に、仲良く並んで座ってみる。
どこかで遠くでキジバトが鳴いていた。

「今日は志水のおかげでスッゴく楽しかった」

満足そうに笑った河合は、もういつもの穏やかな河合だった。

途中、河合がエア無線で運転指令を怒鳴りつけるとか、勝手にATS切るとか、
先発の列車を待避ぎりぎりのとこで追い越すとか、
あんまり思い出したくない事ばっかだけど。

「志水も車掌シミュレーター当たったら良かったのにな」

運はお前の為に全部使い果たした。

「いらねえよ。研修所でアホほどやったから」

つか、毎日本物に乗ってるんだから充分だろ。

「このシート座り心地いいな」

「そうだな」

同感だ。
二人掛けのクロスシートって、実は男同士が接近して座ってても、
不自然に見えない魔法の椅子だって知ってたか? 河合。

触れるか触れないかの位置で、互いの体温がほんのり伝わるって、
もしかしたら本当は凄くヤラシイ事かも。

「そうだ! 車両部品のオークションで座席を――」

「却下」

「えー、どうして?」

やっぱり予定通りのアホだな。河合。

わざわざ家に電車の座席を置いてどうする。
それに家でなら男同士寄り添って座ろうが、手を繋ごうが、
そのままナニをおっ始めようが、誰も文句言わないだろ。

「家くらい…普通にくつろがせてくれよ」

この前『一緒に暮らさないか?』と誘われた返事もまだしてないのに、
もう同棲した後の事を心配してるなんて、
一人で俺、バカみたいだ。恥ずかしすぎる。

それよりあの返事、いつ、何て言って切り出せばいいんだろう。
あれから河合はその事には一度も触れようとしない。
だからこちらからは余計に言い出しにくくなってしまった。

(もう一回聞いてくれたら返事しやすいのにな……)

ステンレスの窓枠に肘を掛け、暮れかかった空をぼんやり眺める河合を、
そっと窺ってみる。

「あっ。あんなとこにいた。キジバト」

街路灯のてっぺんで鳴く鳩を指さし、嬉しそうにこっちを振り返った河合と、
至近距離でバッチリ目が合った。

「あ…」

怯んで息を呑む俺の頬を、大きくて暖かい手が包んだ。
唇に触れた河合の親指から、自分のものではない体温が伝わってくる。

「ここじゃ…嫌だ……」

「どうして? みんな帰った。少しくらいならいいだろ?」

口づけギリギリの位置で河合が甘く囁く度、唇同士が微かに触れ合う。
何も考えずにこのままキスできたら、どんなに幸せだろう。
でも、でも……。

「違う…。こういう所には必ず防犯カメラがある、から……」

「志水。あの時の――」

何か言おうとして河合が口を開きかけた時、閉館の音楽が流れ始めた。

「あ。もっ、もう帰れってさ!」

俺は慌てて席を立った。

せっかく良いムードだったのに、今ならあの日の返事ができそうだったのに!
それを自分からふいにするなんて、俺はとことん意気地なしだ。

ねぐらに帰ったのか、キジバトももういない。

(もう少しだけ一緒に座ってたかったな)

もし、あのまま口づけを交わせてたなら、
河合に本当の気持ちを伝えられた気がする。
一緒に暮らしたいって――。

杏色に滲む夕暮れの中、静かに佇む展示車両を
後ろ髪をひかれる思いで振り返る。

「またおいで」

役目を終え、もう動くことはなくなった古い列車が、
俺たちにそう優しく語りかけてくれたような気がした。



―― 一方、防犯カメラを管理する守衛室では……。

「チッ、面白いもん見れそうだったのに、これだから勘のいい客は嫌だぜ」

心地好いムードの時こそ ご用心、ご用心……。

 ←前編へ

   パーティーの始まりはシャンパンで→

目次にもどる



これが現地取材をした作品だとはとても思えません
いつになくマニアックな前編ですみませんでした。
大層なことを書いてるようで、実はぜんぜん大したことない内容です。
呆気にとられるギャラリーの皆さんと同じ気分で
お読みいただけたらと思います……。

冬のイベントはこいつらでイクことに決まりました
しかもリンク先でもお世話になっているはっちん氏と隣接です
頑張ります!

web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:自作BL連載小説 - ジャンル:小説・文学

【2014/11/09 23:51】 |  シリーズ短編
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。