オリジナルBL小説、日記、同人誌のお知らせなど……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2


梅雨の晴れ間のとある一日、名古屋の「リニア・鉄道館」に遊びに行ってきました。
原稿からの逃避旅行だとは口が裂けても言いません。
前々からの夢が叶って本当に嬉しいです。


館の姿もシンボル車(MLX01-1)がモデルなのでしょうか。
撮り鉄風アングルでまずは記念撮影です。
リニア鉄道館

往年の名車たちがずらりと展示されています。
名車たち


在来線の運転シミュレーターに当たったので
ドキドキしながら座ってみました。

実は私、家庭用のゲームで列車を50メートル近くオーバーランさせた
とんでもない奴なんです。

シミュレーター

難易度と天候が選べます。
お任せモードにしたら雨天になりました。
ということはブレーキの効きが甘くなるということですよね。
ちゃんと停まれるかな……。

修了証

同行してくれた友人が、ブレーキ位置などを
わかりやすくアドバイスしてくれたおかげで、スコアはなんと1位をマークしました!!!
「全部お師匠さんのおかげです!」



送電の仕組みなどを説明した模型です。
「高架橋の上からシャッターチャンスを狙う撮り鉄」風に写してみました。

架線

今年は東海道新幹線開業50周年だそうですね。

デリカステーションの50周年記念弁当は売り切れで食べられませんでした。
行きの新幹線で惜しげなくもしゃもしゃ食ってる人を見た後だったので残念

新幹線

新幹線にちなんだ特別展示もたくさんありました。

どーでもいいですが、説明画像のBGMが
大好きなメンコン(メンデルスゾーン作曲:バイオリンコンチェルトの略)だったので、
それからしばらく頭の中でメンデルスゾーンがぐるぐる流れっ放しでした。
特に終楽章はエアバイオリンを弾きながら踊り出しそうになっちゃうので困ります


超電導リニア MLX01-1
MLX01.jpg

現在山梨で走行中の試験車から見て、一世代前の実験車だそうですが、
なかなかどうして。素敵な車両じゃありませんか。

鉛筆からロケットまでを製造する某社が開発した車体なので
車内の構造や窓なども、どこか飛行機に似ています。

おいでませ。パカーン
おいでませ

リニア走行疑似体験のコーナーがあったので乗ってみました。
車輪走行から宙に浮くまでの感覚は、確かに飛行機にも似ていました。


いやあ、楽しかったです。
施設の広さと展示数も半日ほどで回るのに大変適しています。
(私は一日遊んでしまいましたが!)

広すぎて多すぎても、あまり印象には残らないものです。
設備と設置、そして解説にもゆとりがあり、疲れを感じさせません。

たくさん見ることには大きな意義を感じない私にとって、
大変心に残る一日となりました。

展示もシーズンごとに入れ替わるそうなので、ぜひまた行きたいと思います!

リニア


生きてる間に、開通したリニアに普通に乗る時代が来たらいいなと思いました。
停車駅とルートが仲良く決まって、
事故なく工事が進むことを心から願っています

web拍手 by FC2

【2014/07/07 13:32】 |  日記(鉄道)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。