オリジナルBL小説、日記、同人誌のお知らせなど……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2


GW気分まだ醒めやらぬ5月のある日、
私はリンク先でもお世話になっているはっちん氏と共に
阪Qの車両基地イベントに潜入してきました。

しょーじゃく


噂では故障してドック入りしてしまったはずの新型1300系が
何食わぬ顔で燦然とお披露目されていました。
調子はもう戻ったのでしょうか? お大事に

1300系


顔が写り込むほどピカピカの車体と輝くマーク
「我を崇めよ」
マーク


おなじみの車体吊り上げ。こちら側には「安全第一」
吊り上げ


裏側には「整理整頓」
整理整頓


古い車両に取り付けられた扇風機。
さすがは阪Q様。
扇風機にも「ファンデリヤ」という素敵な名前が…。
ファンデリア


ところで私がひっそり愛するK阪にも自慢のサーキュレーターがあります。
その名も「回転グリル」
回転グリル

ちゅ、中央に社章だってついてるんだからねっ!
……。
なんだか色んな意味で負けた気がするのは私だけでしょうか?



ズン ズンズンズンドコ!
きよし


車体を伝統のマルーンカラーに塗装する部署です。
そこらじゅうがマルーン色。
塗装

スイッチにもマルーンカラーが。
決して血糊ではありません。ギャー!
操作盤

たとえ伝統色とはいえど、汚れは許さない高貴な会社姿勢。
操作盤の上には塗料のついた手で触るべからずと注意が記されていますが、
現場だもん。仕方ないよね。



「AGV(無人搬送車)走行注意!」と看板と赤色灯で危険を喚起しています。
バラ園

危険な工場の中といえども、美を愛する心はいたる所に散りばめられています。
咲き誇る可憐なバラの花
しかも1つずつにバラの名前札が添えられ、大切に育てられています。
「スウィートキャン○ィ。君のバラだよ


一方、私の愛するK阪車両基地にも憩いの場がありました。
それがコレ↓
オアシス

溶接部門の人がステンレス板を加工して作ったのでしょう。
宇治橋を模しているのでしょうか?
手の込んだお仕事ぶりです。


ところで車両基地イベントの名付け方で各会社のムードを窺い知ることができます。

JR: 一般公開
K阪: フェア
きN鉄: まつり
阪Q: フェスティバル
(しかも今季のサブタイトルは「今日は電車の参観日」)

全部行ったのかはどうか突っ込まないでくださいよ。

マルーンカラーをアホほど堪能した後は
二人で京都に向かい、ご飯を食べました。

創作活動やイベントの事、互いの近況などゆっくりお話して
「また夏のインテでねー」とお別れしました。

しまった! あんなに天気良かったんだし
観光にお連れしたらよかった!

K阪のフェアの時には必ずや!!
まだ行くのか…


web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:小説・文学

【2014/05/13 23:06】 |  日記(鉄道)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。