オリジナルBL小説、日記、同人誌のお知らせなど……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

J.GARDEN 36 行って参りました!
そして帰って参りました。

お立ち寄りくださった皆様と、優しく接してくださった近隣サークル様に
心からお礼を申し上げます。
一人参加なので、皆さんの温かいお言葉一つ一つで緊張と疲れがほぐれて
元気になれました。
本当に感謝です。ありがとうございました!

次は、次こそは新刊で参加しようと心を新たにしました。
スミマセン…。
夏インテに向けて頑張ります。




で、また鉄の話で恐縮ですが……
今回は前から気になっていた新幹線の起点標を
東京駅に確認しに行きました。

起点標……
その路線の起点、つまり出発点を表す標識です。
(ざっくりとした意味合いでどうかひとつ…)
いろんな形があります。

長い長い東海道山陽新幹線にだって、始まりと終わりくらいある。
ということでその新幹線の出発点の印を見に行きました。

東京駅の新幹線ホームでそれはひっそりと輝いてしました。

起点標2

なんと床に刻み込まれています!
そんなこと誰も気にしちゃいないので、皆さん平気で上を歩いてます。
よく見ると東西南北を示すコンパスになっています。
人々が都会で迷わないようにという配慮でしょうか?


……。
何が書かれているのか、ちょっとアップで見てみたくなってきたでしょ?

起点標3jpg

ほんまや! ちゃんと書いてある。


日本が世界に誇る、技術の粋を集めた「新幹線」はここから始まっているのです。

しかし、その起点標はあまりにひっそりとしており、
むしろ踏み絵のような扱いです。

踏まれても踏まれても、くじけることなくゆく先を指し示し、
ただ凛と輝き続ける星。

そんな姿に勇気をもらいながら帰路についたのでした。

web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:小説・文学

【2014/03/10 14:01】 |  日記(鉄道)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。