オリジナルBL小説、日記、同人誌のお知らせなど……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

久々に鉄道日記です。

誰にも言いませんが、私はK阪電鉄を静かに愛しています。

10月のとある晴れた日曜日、K阪の車両基地で行われる家族向けイベントに
私は一人静かに繰り出しました。

車両基地内の一部を一般に開放して
子供向けのイベントから大人向けの部品オークションなど
の企画が敷地内のあちこちで行われています。
もちろん参加費無料です。
(グッズや部品などを買ったら別ですが…)


この日、私は強烈にゴツイ一眼レフカメラを持参していました。
自分ちのカメラが壊れたので、親戚に借りた超立派な代物です。

子連れがたくさん並ぶ中、取材のために勇気を出して
「運転ハンドルを触ってみよう」に並んでみました。

順番が来た時、私のカメラを目にした整備課のお兄ちゃんが尋ねました。

「あの、説明いりますか?」

「全然わかんないんで、ぜひ!!」

悲しかったです。

で、これが運転台の一部
運転台

右手がブレーキハンドル。
左手がマスコンハンドル(車でいうアクセル)ですね。
どーでもいいですね。
案外固くて思い通りに刻めないものです。
運転士さんは凄いなと思いました。


車体吊り上げで電車のおなかを拝見
電車のおなか

車輪をはいてないのでモノレールみたいにも見えますね。


いろいろ潜入してきたのですが(洗車でGO!とか)
実にバカバカしいのでここでは割愛しますね。
どーしても突っ込んでみたいという方がいらっしゃいましたら、
ぜひイベントでお会いした時、お声を掛けてください

最後に心和む一枚
ヨシ!

安全運行はすでに敷地の中から始まっています。

web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:小説・文学

【2013/10/25 02:15】 |  日記(鉄道)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。