オリジナルBL小説、日記、同人誌のお知らせなど……
J庭に参加なさった皆さま、お疲れさまでした!

既刊をお求めくださった皆様と、
新刊を落としたにも関わらず、温かいお声を掛けてくださった皆様に
心からお礼を申し上げます。
面白かったから次も読みたい、このお言葉を聞けた瞬間、
天にも昇る気持ちでした。
おかげで私も楽しい一日を過ごさせていただきました。
ありがとうございました!

だいぶ仕上がってきたので、次は新刊で参加できると思います。
どうぞよろしくお願いいたします



今回はそのまま宿泊して翌日、鎌倉に足を運びました。
ここからは私の日記帳です。お楽しみいただける方だけお付き合いください。





イベント終了後、さっそくそのまま都電で大塚駅に向かいます。
たい焼きならぬ『電車焼き』を買うためです。

電車焼き
「くりこ電車焼き」 (税込み187円)

たい焼きのひれの代わりに、パンタグラフが付いてます。
中身は小豆こしあんに刻んだ栗がたくさん入っていて、大変美味しゅうございました!

都電1
そんでもって、こっちが本物の都電です。

今回の電車焼きは都電を模していますが、実は店舗によって型が違います。
東武、京急、新幹線バージョンもあるらしく、
次回は東武鉄道を狙ってみようかと思ってます


その日は横浜に宿泊して、翌日は大船駅から湘南モノレールで江の島へ!

yokohama.jpg


湘南モノレール1

湘南モノレールは大変高速でエキサイティングな乗り物です。
スタートダッシュが半端じゃありません。発車後、いきなり巡航速度です。
ビルの合間をためらうことなく、高速ですり抜けていきます。
トンネルも容赦なくゴーゴーと突き進みます。
どっかのネズミの国のアトラクションみたいです。

膝や腰が悪い人は、立って乗ったらダメなほどのGがかかります。
しかも基本7分間隔で運行されているので、いらちな人にとっては夢の乗り物です
「はよ来いや、はよ着けや、オモロー!」

湘南モノレール2


モノレールなので連結器(車両同士を繋ぐ部分)も足元ではなく、
についています。
当たり前と言ってしまえばそれまでですが、目からうろこでした。
左側に見える金色は警笛のラッパです。



江の島では、店舗の一部に江ノ電の車両を使った和菓子屋さんを尋ねました。
ガイドブックにも載る有名なお店ですが、ここでは名前は出さずにおきますね。
江ノ電もなかを買ってから、
お店のお母さんに「写真を撮らせてもらってもいいですか?」とお聞きしたら、
笑顔で快諾してくださいました。

もなか

お菓子作りの道具と古い車両の横顔。
懐かしい気持ちにさせてくれます。

お店の屋根にはなんとパンタグラフが乗ってました!

もなか3

もなか4
江ノ電もなか 抹茶餡バージョン。求肥も入っていて(゚д゚)ウマー!


江ノ電
こちらが本物の江ノ電 (江ノ島駅にて)

湘南モノレールと江ノ電 ゆったり乗り鉄の旅。
皆様にもぜひオススメします!

…………遊んでないで、次の作品をさっさと書け。
仰る通りでございます。
ああ、不甲斐ない私を許してください

web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:小説・文学