スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  web拍手 by FC2
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
廃線跡を歩く 4
セイタカアワダチソウと葛のジャングルをかき分け、
(途中、あまりの険しさに並走する農道を歩きました)
石野駅の駅舎が見えた時、心からホッとしました。

お土産にと一枝採取した野ブドウを
小さなエコバッグに入れて持っていたのですが、
実は先ほどのジャングルで襲いかかる植物に
いつの間にか奪われてしまったのです。
(探しに引き返せるような甘っちょろい草むらは、ジャングルとは言いません!)

日本の怪談を思い出します……。
「おいてけぇ~。お~いてけぇぇぇ~~~

野にある物の美しさは、やはり野にあってこそ。
エコバッグという犠牲をもって、私はそれを思い知りました。
(´・ω・`)

前置きが長くなりましたが三木鉄道跡を歩いた記録の続きです。
お付き合いいただける方だけ「続きを読む」またはタイトルからどうぞ。
セイタカアワダチソウの彼方に
  web拍手 by FC2
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:小説・文学

【 2012/10/24 00:32 】

|  日記(鉄道) | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。