オリジナルBL小説、日記、同人誌のお知らせなど……
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

私はK阪電鉄を大変愛しています。

先日、阪Q電鉄の電車ケーキをご紹介いたしましたが、
実はK阪グループの ホテルK阪京都 ピEモンテ にも
開業100周年を祝うメニューが、あるにはあったのです……。

それがこれです。

100521_1251~01

『おKはんバーグ』
電車型ビッグハンバーグ(600g)セット
(ライス、サラダ付き)
お一人様 1,910円(税込)
 

おKはんバーグ、バーク、バーグ、バー……

言いたい事と、やりたい事は大変よく伝わってくるのですが、
なんと申しますか……。
(フォルムは 『3000系 コンフォート・サルーン』 を表現しているもようです)

紹介文には
「これはびっくり!!ホテルK阪京都店初のビッグハンバーグセット」
と書かれていましたが、
むしろ、この企画が戦略会議で通ったことにびっくり!!です。

写真でもおわかりのように、もちろん食べに行きました。

しかし、600gのハンバーグは実に堂々たる大きさでした。
同行してくれた友人は超小食だったので
75%は私が食べたと思います。

これだけ大きいと焼き上がりに時間がかかると予想したので
ランチタイムを外し、予約してからうかがいました。

きっと一生懸命焼いてくださったのでしょう。
レストランのスタッフさんたちが大変嬉しそうに迎えてくださり、
丁寧にお給仕してくださったことが、今でも心に残っています。

そんなK阪グループを、私はとても愛しています。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:小説・文学

【2012/05/17 00:50】 |  日記(鉄道)
トラックバック(0) |
私はK阪電鉄をこよなく愛しています。

2年ほど前、私の暮らす地域の私鉄が
軒並み100周年を迎えた時期がありました。
熱いイベントから温いイベントまで、盛りだくさんで微笑ましい時期でした。


そんなある日、私は仕事仲間から、
バイキングでテレビにも時々紹介されるレストラン
「オリンPア」に行こうと誘われました。
オリンPアは由緒ある某私鉄系列ホテルのレストラン様です。

ホイホイと付いていった私はそこで衝撃を受けました
アナウンスと共にデザートのケーキが、なんと阪Q電車に乗っていらしたのです。

hankyu dessert

母なる車体の手前にいらっしゃるのが、そのお子様方です。

阪急ケーキ

ぬううう~~~。生意気にも一個ずつにヘッドマークが付いています。

愛するK阪にはない、お素敵な光景を目の当たりにし、
はらいせとして私はバイキングをガッツリ食べて帰りました。

帰宅後も敗北感が収まらなかった私は、あることに気付いたのです。
「なければ作ればいい!」と……。

どうやら人は、愛のためにならバカになれるようです。
そして紆余曲折の末にできたケーキがこれです。
(メイキングについては、あまりにバカバカしいので割愛させていただきます)

京阪ケーキ

タイトルは 「次の100年に向けてGO!」 です
隣に添えられた花々もそれを祝しています。

仲間内から口々に「中身を見たい」と言われたので、さっさと内部もお見せします。

解体図

当たり前ですが座席もスタンションポールもありません。
小道具のナイフとフォークがないと、
脱線転ぷく事故現場のようになってしまうので撮影に気を遣いました。

これで某社に勝てたのかどうかは別として、
その後スタッフが美味しくいただいたことは言うまでもありません。

製作中は車両部のおっちゃんの気持ちに、
食べる時は葬式鉄の気持ちになりました。

あれから2年の月日が流れ、誰も『祝100年』という言葉を
口にしなくなりました。

しかし、本当はここからが大切なのだと私は思います。

各社とも、次の100年も事故なく
そして人々の夢を乗せて走り続けてくれることを、心から願っています。

web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:小説・文学

【2012/05/11 20:03】 |  日記(たわけらしきもの)
トラックバック(0) |

私はK阪電鉄をこの上なく愛しています。

今日は大好きな5000系に乗って用事を済ませに出かけました。

普段の行いが良いご褒美でしょうか? 
帰りは見習い運転士の列車に乗り合わせました

きびきびとして明朗そうな指導運転士と
黒ぶちの眼鏡をかけた「いかにも見習い生」の
美しい師弟ペアでした。

指導さんの愛情と責任感に満ちた様子に、いつも心を打たれます。

たぶん、そろそろ車掌見習い生にも出会えそうな季節です。
いろいろと楽しみです。


5000系



web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:小説・文学

【2012/05/07 20:03】 |  日記(鉄道)
トラックバック(0) |

COMIC CITY 大阪 89 に参加なさった皆様、お疲れさまでした。

当サークルにお立ち寄りくださったお客様と
さらにお買い求めくださったお客様に心よりお礼を申し上げます。

初めてお会いする方と本を通して気持が交換できる、
それが「オフの良いところだなあ」と改めて感じました

もしよろしければ、お読みになってのご感想などをいただけたら大変嬉しく思います。

一人参加の上に、気が小さいのであまり余裕がありません。
隣のサークルさんとお喋りしてみればよかったな……。
家に帰り、心に余裕ができてからようやくそれに気づきました
次こそはっ!

また細々とお話を紡いで、次回は新刊でお会いできたらと思います。
本当にありがとうございました。



web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:小説・文学

【2012/05/06 21:37】 | ■イベント
トラックバック(0) |

今日は地下鉄に乗ってお出かけしました。

新しい眼鏡を買ってウキウキと乗った地下鉄は、
途中のM島駅から車庫に入る回送列車でした。

「この駅止まりです」という車掌さんのアナウンスを聞きながら
(あー、回送の時は電鈴のリズムが違うよねー)
などと、一人でくだらないことを考えていました。

よく見える新しい眼鏡で車内を振り返ったら、おじさんが爆睡していました。

すぐに「扉を閉めまーす」のアナウンスが流れたので、
つい、声を掛けてあげるタイミングを失ってしまいました。

地下鉄って回送列車の発車前に客車の点検しないんですね。初めて知りました。
おじさんは車庫に向かって旅立っていきました。

新しい眼鏡で去りゆく赤い尾灯を見送りながら、
「おじさんは車庫に潜入できるんだ……」
と、羨ましく思ってしまいました。



web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:小説・文学

【2012/05/05 22:59】 |  日記(鉄道)
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。